アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ひみつのはらっぱ
ブログ紹介
zoom RSS

あっという間に

2013/07/07 09:41
この一か月、いろいろあって、たいへんでした。
5月26日から6月4日まで、中欧旅行。

帰ってみれば畑が大変。トマトもキュウリもつかまる手もなく延び放題。
草は生え放題。トマトやきゅうりの手をしたり、ナスやコショウの
支えをしたりと、夫と大騒動。おかげで、今毎日収穫。

6月18日〜21日は、京都で研修。

帰ると、梅騒動。今年は大豊作で、梅干10k、梅酢、梅酒、甘酢漬け
などあわせて18k。それでもあまって近所親戚などにとっていただきました。

何と、その最中に風邪をひき、10日間微熱は続き、声は出なくなるは、やっと
昨日ごろから元気になりました。風邪は10年ぶりくらいです。免疫力が
落ちたかと思い知りました。

という一か月。
健康に気をつけてぼちぼちがんばります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ふるさと気高

2013/05/18 19:29
今日、夫が気高図書館でミニ講演をしました。
題して「鳥取の自然  ふるさと気高を知ろう」。
退職して10年間、清末忠人先生の自然観察に入会したのを
きっかけに、身の回りの植物や、鳥や、蝶や、動物や
川の生き物や……何でも興味津々。
関心を持ってみると、身近にめずらしい生き物がいっぱいなんですね。
夫の、すぐに調べる姿に関心してたんだけど。
その中で私の印象に残ったのは、
我家の庭にアナグマの親子が来たこと、
浜村海岸でウンランを見つけたこと、
我家の庭でめずらしい蝶、シンジュキノクワガを見つけたことです。
いずれも運よく写真が取れました。
数日準備にかかりっきりだった夫はほっとしているようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


庭のクローバー

2013/05/14 19:12
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/136852536582813128414.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
花壇に、めずらしいクローバーを1株頂いて植えました。
暗紫色の葉です。ぐんぐん広がって、近所のみなさんも
珍しがられます。でも、花は普通の白いシロツメ草。
子どものころによ遊んだ、花の冠を編んでみました。
上出来です。
そうだ、今日は体操の日、先生にプレゼントしよう。

「わー、素敵!」と頭に載せてフラダンスを踊ってました。
とても似合っていました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


わらび

2013/05/05 15:17
近くの山の入山禁止から2年目。近所の友だちが気の毒がって
親戚の山から取ってきたと、3回いただいて食べました。
やっぱり取る楽しみもほしいと、あちこちに行ってついに見つけました。
少ないけれど、いい太さです。先回送ったものです。
あれから、今日も行ってみました。我家が食べるほどは取れました。
ところで、例年だと、5月にもなれば蕨の時期は終わりなのに、今年は
やっぱり変です
今日ストーブを二つしまいました。でも、朝が寒いので1つは出しておきます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏野菜

2013/05/02 19:06
夏野菜を植えたとたん寒い日が続き、心配です。
トマト3本、ミニトマト2本、ナス4本、唐辛子3本です。
これから植えるのは、きゅうり、オクラ、ゴーヤです。
インゲンも種まきしてみようかな。
去年は、トマトが出来がよくて、しっかり食べました。
ミニトマトは1本だったけど、びっくりするほど大木になり、
10月になっても次々と実をつけ、ご近所にも何度も配ったほどです。
天候がよかったからからでしょう。
今年はどうなるか、楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジュディ・オング木版画展

2013/04/17 16:23
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/136618218276013112792.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
倉吉博物館に見に行きました。期待以上の素晴らしい
作品でした。女優の片手間作品とは思えません。
「花」のテーマと「日本家屋」をテーマにしたものが、
ありましたが私は断然「日本家屋」シリーズに感動しました。
光の表現がまぶしい。赤が魅惑的。
久しぶりにちょっといい時間でした。
その後、倉吉をちょっと歩き、赤瓦で薬膳料理を
食べました。
「うちは、毎日薬膳料理だね」と夫と笑いました。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


目は

2013/04/10 08:44
昨日病院に行きました。目のけがは完治です。
思ったより早い回復だそうです。
「気をつけるように」と、注意されました。
全くその通りで、反射神経の衰えを自覚した出来事でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


花展やら・花講座やら

2013/04/09 11:21
気がつけばあっという間の一か月。
長男の帰省から、京都で花の講座3日間、4月初めは広島で
中国5県花展に4日間、家を空けてばかりでした。
その間も、浜村小学校の、卒業式の花から、入学式の花と、
花ずくめの日々でした
夫はよく留守番をしてくれました。一人暮らしも緊張感があって、
よいかも。
ほっと一息つくと、畑や花壇の草が気になり、毎日頑張っていますが、
追いつきません。
夫は、今日は、勝見老壮会のお花見で、出石に行っています。
久しぶりのお出かけです。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


プリムラが満開

2013/03/16 18:41
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/136342640917713124489.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 やっとプリムラが咲きそろいました。お父さんは
天候に合わせて、入れたり出したりして、その
世話振りはあきれるほどです。その甲斐あって
見事なできばえです。
 そちらはどうですか?咲きましたか?
 わたしは草取りがたいへんです。道べりの花壇
やっと終わりました。でもまだまだこれから。
 ツクシも顔を出して可愛いけど厄介者です。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


天神さん

2013/03/01 10:20
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/136210019747513223924.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />

お雛様の季節です。お母さんのお雛様、今年も出します。
ところで、鳥取県中部は、男の子も3月の節句をする風習がありました。
男の子は天神さんです。
姉の家に天神さんが出してありました。100年以上前のおじいさんの
天神さんと、その息子の74年前のおじさんの天神さんです。
そういえば、母の里のおばあさんも、毎年天神さんを飾っていました。
若くして無くなった息子(母の弟)のものです。どんな思いで出して
いたのでしょうね。わたしは、あられを楽しみにしていました。
懐かしいことばかりです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


病院の付き添い

2013/02/22 18:48
 義兄の癌が再発しました。リンパ腫で、手術はできないということで、点滴による抗がん剤治療中です。
12月から1週間ずつ入院をして、3回すみました。2回までは元気でしたが、3回終わったら、すっかり様子が変わってしまいました。
 今日も治療に行った(白血球を増やす注射)のですが、車椅子でなければ動けません。
兄はもう運転はできないので、私が送り迎えをしています。浜村、長瀬、中央病院,長瀬、浜村と半日かかります。
できることはしようと覚悟をしています。
 入院の前日まで畑仕事をしていて元気だったので、今の姿は痛々しいです。
 今度は4回目の治療で、26日入院です。8回するそうです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


さくら工房

2013/02/21 18:35
第1と第2木曜日は障害者施設、さくら工房でボランティアです。通所者は15名くらいで、職員は6名、ボランティアは2名くらいかな。各種クッキー、布ぞうり、布マット、刺し子のポセット、エコたわしなどの作品つくり、工場へ作業へ行く人、季節の農業作業(ラッキョウ・しょうが)などもはいります。一番の売りはてんぷら油を自動車のガソリン?にする作業です。町内に得意先があるようです。
 自分たちで稼ぐこと(自立)が求められているそうです。
私の担当は「エコたわし」。デザインを考え何人かに教えています。1月は「お雛様」、2月は「桜」です。
待っていてくれるので、楽しいですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


とうがらしみそ

2013/02/14 09:05
旧暦1月4日は、勝見の「とうがらし味噌」の日です。15・6人の男女が集まり30キロの味噌、15キロの護摩
15キロの砂糖、かなりの唐辛子などを15鉢の大すり鉢で、するするする。1時間くらいひたすらこする。
ことしも、照りのいい、からい、おいしい唐辛子味噌ができました。
テレビ局がきていて、月末のぴょんぴょんネットで放映されるそうです。
今日、送りますよ。
記事へ驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1


古希のお祝い

2013/02/12 09:04
勝見の正和会で古希のお祝いをしていただきました。
まだ、68歳なので「古希?」と自分でも驚きです。
元気で年を重ねられたことを、喜ばなければなあ。
これを記念して、息子向けに再度ブログに挑戦します。
元気な、母の姿を確認してください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


勝見の正和会

2010/02/13 14:07
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/126603710089116414716.JPG" width="320" height="240" align="left" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" /><img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/126603612574816212028.jpg" width="240" height="180" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像












を等倍で表示します" />

第85回勝見正和会が今年も終了です。
祈願祭・清末忠人先生の講演・大食事会
そして、午後は演芸会です。
各班の出し物も今年もいろいろと
工夫され楽しいひと時でした。
私たちの班は、「ゲゲゲの女房のふるさと・安来節」
と言うことで、どじょう救いをおどりました。
評判もじょうじょうでした。
午後4時終了。1日仕事。
区長さん、ご苦労さんでした。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


勝見の節分

2010/02/04 19:19
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/126527782366316310255.jpg" width="240" height="180" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
雪のちらちらする、寒い節分でした。
勝見の行事の節分は、子どもを初め
保護者やお年寄りなど、60人近くの人が
薬師堂に集まります。
和尚さんのお経。
区長の話。今年は「あいたくさ」の話。
みんなでヒイラギに煮干の頭をさして
「あいたくさ」つくり。
いよいよ豆まきです。鬼も出てきて、にぎやかだ。
「怖い怖い」と泣く子供も。笑い声も。
鬼も退散して、あとに福の神登場。
今年も好い年になるでしょう。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


淡路「諭鶴羽山」

2010/01/23 19:30
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/126424149569016118421.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
諭鶴羽山は、淡路島の最高峰だと言う。
山は鹿の害で、下草はほとんどなく荒れ果てていた。
下草どころか、鹿の届く範囲の枝葉もすっかり食べられていた。
ところどころ残っているのは毒のある植物で、イズセンリョウ・マンリョウ
万年青などで、鹿も命がけだ。
先生は、荒れ果てた山を嘆きながら「鹿が悪いか、人間が悪いか」
と繰り返しつぶやいておられた。
そんな中、淡路島のあちこちで、黄色い可愛い花を見た。殺風景な冬景色に
群生していて、心和む。ナルトサワギクというのだそうだ。
黒岩水仙郷も見事な水仙だった。
正月の運動不足がたたって、筋肉痛にないている。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


雪の新年

2010/01/01 09:31
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/126230466054316211483.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
あけましておめでとうございます。
びっくりするような大雪です。
6時半すっぱつで、バスを手配しての勝見地区の初詣
なので、区長の夫は夕べから心配しきり。
雪は多いものの、県道も市道も暗いうちより雪かきが
されて、バスは心配なし。25名の参拝無事終了。
遅いおせちを食べ、夫は雪かき。
二人だけのささやかなおせちは、すべて手作り。
黒豆は上出来。田作りは我家風さっぱり味。酢ごぼうや
煮物はこんなもんでしょう。
伊達巻に初めて挑戦する。もっと大きなフライパンにしないと
くるくると巻くことができない。しっとりとして味はいいけど。
ちなみに、ランチョンマットも手作り。
小豆雑煮で、おとそを頂いて、今年もよろしくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エコたわし

2009/12/25 15:06
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/126172030591816332496.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
今月のエコたわしです。
クリスマスツリーと来年の干支のトラ。おまけに熊さん。
さくら工房(障がい者作業所)で、好評発売中。
ミニデーのプレゼントやお友達の集まりの
プレゼントに注文を受けています。
バザーでも売れているとか。
でも、「使わずに飾っておく」という人が多く
「それじゃあだめじゃん」「使って、また買ってくれなきゃ」

次のデザインを考えるのが、たいへんだけど楽しい。
ちなみに今までのデザインは、
ぶた、パンダ、かえる、かに、花、まんぼー、こいのぼりなど。
何か、いい、アイデアはないかなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


おしゃべり家電

2009/12/15 09:09
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/126083437372616302001_ih.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
我家もオール電化なった。
といっても、IHコンロとエコキュートの風呂にしただけですけど。
温水器の風呂の調子が去年から低下していて、
夏はいいのだけれど冬ややぬるい。健康にはいい温度だけど、
物足りない。
というわけで、思い切って踏み切る。
ところが、器具との会話がはじまった。
「自動運転を開始します」
「風呂の栓はしましたか?」
   『したに決まっているだろう』
「お湯はりを終了しました」
   『分かりました。入ります』
「自動運転を終了します」
などなど、いちいち教えてくれる。

コンロはコンロで、もたもたしていると
「メニューを選んでください」
と、催促をする。
  『分かっているって、そうせかさないで!』
ちょと間違えると、ピーピーとうるさい。

できれば、
「お湯加減はいかがですか?」とか、
「おいしそうですね」とか
いってくれるといいのに。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


子どもいけばな展

2009/11/29 11:26
 <img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/125946077826216313482.JPG" width="320" height="240" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 鳥取県総合文化祭のなかで、恒例の
伝統文化子どもいけばな展を開催中です。
 今年のテーマは「とっとりアート」ということで、
とりぎん文化会館はにぎやかです。
 私の関係している子どもは、「エコアート」と
いうことで、空き瓶を使って花を生けました。
 ところで、先日、必殺仕分け人に「伝統文化」の
予算がカットされたそうで、来年はできないだろうと
いうことです。
指導者の声も、「そうは行っても、伝統文化は大事にせなあいけん。」
とか、「食えんもんがいるとき、に花はカットだわなあ。」と
さまざまです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小春日和に

2009/11/24 10:20
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/125902426003516107966.JPG" width="320" height="240" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
最近運動不足。今日のよい天気に歩かねば、と、
夫を誘うが、「読書をしなければ」と断られる。
「晴耕雨読というだろうに」と思うが。
友達を誘うと、「風邪を引いている」と変な声。
そういえば、先日孫が新インフルエンザにかかった
といっていた。
「こちらからごめんだ」と断る。
もう一人を誘うと、
「これから出かけるところ」よそ行きの服装。
仕方なしに再び夫を誘う。
「1時間ほどまて、読んでしまうから」と、勿体をつけてOK.。
やっと出かける時には、もう昼前。
コンビニで弁当を買って出発。
ナナカマドの赤、コシアブラの黄色が映えていた。
ソヨゴガ、赤い実をつけ、風にそよいでいた。
落ち葉を踏んで、満足。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


打吹山から

2009/11/20 07:43
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/125866962465616126584.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
冷たい雨の中、打吹山に登りました。月1度の
植物観察です。決められた日なので、雨が降ろうが、
雪が降ろうが実施。11月は、毎年思いもかけない
天候で、1昨年は大雪の扇ノ山、昨年も雪の安蔵
でした。
今回はあられ交じりの雨。でも、時々やみまもあった。
もみじには早いが、コシアブラ・イヌビワの黄色がきれいでした。
頂上で、倉吉市内と日本海が見えました。
懐かしい倉吉東高周辺が見える。あの小鴨川周辺が、応援歌
の練習をしたり、マラソンで走ったコースだったり・・・。と、
ちょっと、青春の思い出にひたる、まあ、雨の中もいいか。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ごぶさたです

2009/11/15 10:49
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/125824914449616323634_DSC00412.JPG" width="320" height="240" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
あっという間の月日です。京都の「七夕会」という全国花展に
出瓶しました。疲れています。
4日間いましたが、京都のもみじにはまだ早く
清水寺の夜景を見に行きましたが、ライトアップされて
きれいでした。おそらく昼間より。
花材は、カリヤス(我家近くの観音山で)・コスモス(我家)
ななかまど(近所でいただく)秋を生けました。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


我が家の野菜

2009/08/01 20:42
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/124912629052816225714.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
小さな畑の野菜は元気です。献立は、
毎日、きゅうりとトマトととうがらしとゴーやです。
きゅうりは毎日5本は取れます。前の家に黙って
2本置いときます。
トマトはとてもおいしいです。完熟を収穫しているから当然です。
どういうわけか、ナスが実りません。木はしっかりと
育っているのですが、花があまりつかないのです。
夫は、天候のせいだというのだけど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北欧の旅 可愛くない妖精

2009/06/15 09:30
a href="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/124502515495916104812.JPG" target="_blank"><img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/124502515495916104812.JPG" width="320" height="240" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 北欧で、どこに行っても目に付くのが、
ちょっと不気味な人形だ。お土産やさんには
もちろんのこと、道べりやちょっとした広場や
飛行場の中や、ほんとにあちこちである。
しかも、いろいろあって、おばあさん・おじいさん
子ども・動物のようなもの・・・。
 トロールという妖精だそうだ。昔話の主人公だろう。
 ムーミンもそのひとつ。子供向けの本も売っていた。
 写真は市場で売られていたトロール人形。おじさんはトロールではありません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北欧の旅・フィヨルドの国

2009/06/09 11:36
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/124451350623616404653.JPG" width="320" height="240" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 オスロに到着、いきなり寒い。でも、春です。
野原は緑に萌え、木々は花盛り。でも寒い。
フィヨルドを堪能する。5日間大自然の中を
バスと船と山岳鉄道で、山を海を野原を走る。
のんびりと。
 深いフィヨルドだらけなのに、橋はない。だから、
船で渡るか、尾根をぐるっと回らなければ向こう側には
行けない。橋は、景観を損なうからだそうだ。日本は
不便だったらすぐに橋を架ける。瀬戸内海も橋だらけだ。
 トンネルが多かった。23キロの長いトンネルもあった。
トンネルは、入り口はコンクリートで作られているが、中は
岩がむき出しだ。山は固い岩でできていて、そのままだいいそうだ。
景観があっていい。
 昼が長い白夜とまではいかないが、9時、10時まで明るい。
 写真は、ゲイランゲルフィヨルドクルーズで。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


梅酒やら

2009/06/07 11:19
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/124434003621016428033.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 今年も梅がたくさんなりました。
梅酢 4kg
  これは重宝。1年間我が家の酢の物料理を
 まかなっています。砂糖も塩も入っているので、ほぼ、
 そのままでOK。梅の風味がしておいしい。
 レシピ・・・梅2キログラム・砂糖1キログラム・塩1カップ
      一か月ほどすれば食べられるが、もう少し
      舞ったほうがおいしい。
梅酒・・・2kg

 まだまだ8sくらいは取れそうなので、今年は梅干に挑戦。
夫は毎朝1個の梅干を食べていて、小田原産の蜂蜜入りを
購入(かなり高い)。
なんとか、あまりすっぱくない、塩分控えめの梅干をつけてみたい。
がんばるぞ! 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


かおる街

2009/05/14 20:18
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/124229895362116307823.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 今浜村は、道を歩くと花のにおいがしてきます。
アカシアです。あちこち真っ白に咲いています。アカシアは
花が咲いてから、葉が出てくるので、大木が真っ白になり
みごとな光景。
 新町辺りが砂畑だったころ、防砂林として植えたのが始まりだそうです。
繁殖力の強い木らしく、一帯に広がっています。
いっそのことアカシア並木にでもすればいいのに。
 大連にはアカシア祭りがあるそうだ。アカシアの街浜村もいいと思うけど。
 
 明日から10日間、北欧に言ってきます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


池坊花展

2009/04/27 15:04
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/124081142750916301365.JPG" width="320" height="240" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 先週は花展の1週間でした。池坊県展が今年は米子で
あったため、泊りがけで生けこみ・手直し・
オープニングセレモニー・懇親会と大変でした。
 3日目は早朝より手直しその後、5時の撤花まで
8時間待たなければならず、これまた、時間をつぶすのが
一苦労。まず、6名で花回廊へ。チュウリップやラン類が
咲き乱れ、春爛漫でした。
 十分楽しんで帰っても、まだ2時間。米子美術館に「行動展」
を見に行きました。前衛で分からなかったけど、刺激にはなりました。
 花展は、疲れます。気も疲れます。2年後は、中国5県が
米子であるそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


薬師祭り 3

2009/04/21 10:52
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/124027668634116201143.jpg" width="320" height="240" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 祭りが終わりました。長い1日でした。
2日間とも絶好の祭り日和で、会う人会う人
天候をほめていました。
 さて、本祭りの当日は、朝、薬師堂に集まり、
重ね餅・小餅・煎餅・キンカン・お酒・お供え膳など
各地区ごとにお供えします。
 そのあと、小袋に煎餅・小餅・キンカンを70袋
つめお参りした人に配る準備です。昔は蒔いていたそうです。
 お経などの式典が終わると、お寺さんが名代さんを御みこしに
移動された後、それを動かないように四方にタオルをつめるのが区長の
役目ということです。誰も手を出されないそうで、みんなが取り囲み、
やれあっちだこっちだと周り中から声がかかり、夫は汗ぶるぶる。
 やっと合格が出て、みんなでお神酒をいただくきやれやれ。
その間我々は、お供えを配る手配で大騒ぎ。
 てんやわんやの午前中。
 午後は屋台が出発。青年と子どもの出番。理事さんは取締りでついて回る。
私は、一休み。ところが、急遽、我が家の玄関先まで屋台が入りまたまた、
大慌て。あわててお酒とおつまみを準備。聞いてないよ。
 夜、薬師広場で、屋台が帰るのを待って、納めの儀式。
 旗をしまって、なが〜い1日が終わる。とほほ。
 (写真は帰ってきた屋台を青年たちがぐるぐるまわす。周りから拍手をもらってクライマックス)
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


薬師祭り 2

2009/04/19 10:11
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/124010282658616421993.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
昨日はよい祭りです。夫は旗を立てたり、薬師堂の
準備など朝からばたばたしています。ちなみに祭り
の旗は大きなものと、他に80本の旗があり、それぞれの
旗には、家の名前が書いてあります。我が家の旗もあり、
今年は区長なので薬師堂の入り口だそうです。
 私はお「供え膳」の料理つくりを朝からしています。
赤飯に5品の盛り皿・煮豆・酢の物・すます汁。先輩に
聞きながら挑戦。大変です。
 夜は各地区の区長・勝見の役員の会食。私たちは接待。
とほほの1日でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


薬師祭り 1

2009/04/18 09:38
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/124001403153816208919.JPG" width="320" height="240" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
いよいよ祭りです。この1ヶ月、夫は(私も)祭りの
準備に追われていました。あの1日半の祭りの影で
こんなに準備をしている人がいたのかと驚きながら。
 昨日は餅つき。大きな重ね餅3つ。勝見と新泉と
当宿(薬師様がお泊りになる家)分は紅白の重ね餅。
こもち4臼(勝見・新泉・栄町・新町2区)。計20キロの
もち米を、ついて丸める。
 重ね餅は村のベテラン婦人が2人が、息もぴったりに
いい形に丸めて、まさに名人芸だ。
 こんな風習がいつまで続けられるのかと、技能の伝統
の大変さを感じた1日でした。
 仏前に備えられた後、それぞれの地区に持ち帰って
もらい、後ははおまいりした人に配られるということだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第84回正和会

2009/02/16 09:30
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/123474235363016115159.JPG" width="320" height="240" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
勝見行事パート3は正和会です。正和3年に始まった
行事で、延々と続いています。勝見で生まれた子は
小学生のころから体験していると言うことです。
勝見区長としても、地区民として最も大きな行事ともいえます。
1日がかりです。
10時  祈願祭・・・20・42・60・70・77・88歳の人の祈願
            お払いしていただき地区から鯛のお菓子
11時  式 典・・・正和会信条や実践項目を朗読
            勝見に貢献した人の表彰
     講 話・・・「勝見正和会の心」

12時  食事と抽選  会場で地区民全員食事
              子どももおじいさんもおばあさんも
              その間お楽しみ抽選
              我が家は3等が当たる(洗剤2箱)

13時  演芸大会   最大の催し物    プログラム14番まで 
              各班・子ども会・女性部・老壮会・自警団
              それぞれが出し物を考え練習して披露。班長の最大の悩みとなる。
              歌・劇・踊り・コントなど
              わが班は、ドンパンおどり(写真を頼むのを忘れた)

終了15時
    これが終わると、チョとほっとし、勝見中の熱気がさめる。
    よくもまあ、こんなことを続けているものだと感心する。
    夫は、正月以来の忙しさにほっとして、風邪を引いたようだ。
    (写真は7班の鼓笛隊・大真面目に演奏)              
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


節分

2009/02/16 08:55
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/123474114451416114870.JPG" width="320" height="240" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
少し遅れたけど、節分のことなどを。
勝見行事パート2として、節分があります。
その日は薬師講の人たちが豆を炒り、参加者に
お菓子袋を作って準備。
区長は、鬼を依頼したり、もちろん
子どもをはじめ地区民に参加を呼びかけたり・・・。
5時開始
お寺さんのお経
全員でご詠歌3回(子どもも唱和しているのに感動)
区長の話 「鬼は外」の歌と小泉恵先生の活躍
みんなで歌おう・・・鬼と福の登場
豆まき

子どもの参加が多く、大人子ども合わせて54人の参加。お菓子の袋が足りないとうれしい悲鳴。
参加者の声・・・今年は参加も多く、みんなで歌を歌ったのがよかった。  
(写真は鬼と福の神)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


とうがらし味噌 続

2009/02/08 09:45
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/123405278995116403846.JPG" width="320" height="240" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
とうがらし味噌の続きです。
さて、8升のご飯を炊いて、おにぎりつくりです。
大きなおにぎりを150個くらいつくります。
炊き立てのご飯のおにぎりと、味噌と漬物を
薬師堂に運んで、準備OK。
いよいよ、村の人が次々と集まって、とうがらし行事の
始まりです。
区長挨拶、お寺さんのお経、みんなでご詠歌、
とうがらし味噌の起源の話を聞きます。
そして、みんなでお神酒をいただきながら、味噌をつけて
おにぎりをいただきました。
1年間、火災をなくそうという、心新たに誓う行事でした。
区長にとっては、大きな行儀の1つが無事に終わってほっと一息です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


とうがらし味噌

2009/02/03 14:08
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/123363607223916223677.JPG" width="320" height="240" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 勝見の伝統行事「とうがらし味噌」つくりが終わりました。
夫が勝見区長のため、朝から大忙し(準備はもっと前から)
午後1時、役員やその夫人や、地域の協力者13名で
味噌つくり開始。いりゴマを油が出るまでする。これが1番の
重労働。
ゴマすりの合格がでると、長老が新味噌・古味噌・とうがらし
などすり具合をみながら次々に入れて回られる。われわれは、
ただひたすらにする。
だんだん味噌の重みを感じるようになる。暑くなる。きている
ものを1枚ずつ縫いでもまだ暑い。
 最後に砂糖が入る。不思議なことに砂糖が入ったら、
すりこ木が軽くなる。色艶と、長老の舌で確認して合格。

 4時半、出来上がる。ここで夕食をかねて試食。おにぎりと大根・こんにゃく・豆腐のゆでたものに出来立ての
「とうがらし味噌」をつけて食べる。辛い。今年のできはどうのこうのと花が咲く。

 食べたら、もう一仕事。村中の家庭ぶん120個の容器に「とうがらし味噌」をつめる。5時に班長が取りに来て配るのだ。

けれど、本番はこれから。続きは次回に。
(写真は味噌つくり)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


藍あそび

2009/01/09 08:51
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/123145779975116313928.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 気高図書館で藍染の展示会を開催中。
一応、個展です。
 気高図書館は、小さい図書館ですが、町の人の
顔の見える図書館です。ですから、展示にしても、
難しいことなしに、スペースを貸してもらえます。
 もちろん、関連図書の展示や紹介があれば、
最適だけど。
 今まで、「石工川六」「やっぱり猫が好き」
「手作り絵本」「ミニ花展」「読者関連の写真展」
などなど・・・。
 さて、「藍あそび」は、タペストリー5点・小物3点
草木染10点の私の遊びの跡。
 草木染は、ブドウ・マリィーゴールド・クサギ・タマネギ
などで、おもしろいと思います。
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新年

2009/01/01 11:38
 
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/123077687584516301774.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 2009年が始まった。夫が区長になり、
大変な年となりそうだ。
 スタートの仕事として、勝見地区の初詣。
 氏神さんが、勝谷の神社なので、バスをしたたて
の初詣だ。早朝にもかかわらず30名あまりの人が
お参りする。お払いをしていただき、お神酒と少量の
米とお年玉(金平糖)をいただく。
 無事に、1年を過ごすことができますように。
 社神は、神社から帰って、我が家の玄関を写す。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第14回手つくりコンサート

2008/12/22 08:30
 浜村小学校の金管バンドと気高中学校ブラスバンドと大人バンド「ポコアポコ」によるりコンサートが、
今年も昨日開催された。
14年前、小学校の金管バンドの発表を保護者が手作りではじめたのがきっかけで、
保護者が自分たちも演奏したいと生まれたのが、「ポコアポコ」という、大人バンドだ。
 はじめは、楽譜も読めないまったくの素人の保護者の集まりで、ぎこちないものだった。演奏会でも
肩のこるほど緊張して、はらはらして聞いたように思う。
 そのうち、警察音楽隊にいたという人や、大学生や、経験者や、何よりうれしいのは
浜村小学校金管バンド先輩の社会人など、幅広い人が集まった。
もちろん、はじめの保護者演奏者も腕を上げて、見違えるように素敵な演奏になった。
今では、地域の音楽グループとしてあちこちで活躍しているようだ。
 このような、小学生・中学生・大人の演奏会は貴重だと思う。
 ずっと応援している人も多く、毎年懐かしい人に出会えるのもうれしい。
 ただ、浜小金管バンドも、ポコアポコも演奏者が少し減っていたのが気になった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


忙中閑あり

2008/12/09 11:37
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/122878949443516109082.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 最近忙しく、おかげで家は掃除もできず、畑はコスモスや
菊の片付けもできず、あわただしい生活をしていた。
藍染・花展・さくら工房の作品つくり(大口注文があった)
 小学校の絵の指導、市のオーサービジット事業などなど。
昨日、第3回オーざービジット事業が終わり、この仕事も
これでまとめを残すのみ。
 忙しさは、ありがたさかもしれない。まだ、役に立つということか。
でも、年相応に整理をしていかなくてはいけないとも思っている。
 今日は、畑仕事と、すきなミシン仕事をしよう。
(写真は、伝統文化こどもいけばな展のわが教室の花)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


藍染展開催中

2008/11/30 10:58
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/122800939845516404949.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
やまのて藍友会が展示会を開催しています。先生が指導を
やめられてから、18名の自主学習です。
 「1年に1度は展示会」が、目標。そうしないと怠けてしまうから。
でも、今回参加者は13名、続けることは難しい状態です。
でもでも、力作ぞろいで、見ごたえはあります。
 写真は私の「辻が花」

  日時  27〜1日まで 
  場所  サルーテ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オーサー・ビジット

2008/11/22 16:44
 <img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/122733849058416107367.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
オーサー・ビジット実行委員をしていて、2回目を用瀬中学校で実施した。オーサー・ビジットとは、作家を招いて直接読書の楽しさや意義に触れるという事業だ。
第1回は小学校で、童話作家の富安陽子さんを招いて賀露小学校で実施した。
今回は、昔話の研究者の小澤俊夫さんで、「昔話が語る子どもの姿」というお話だった。
なかなか面白かった。日本の昔話の法則とか、グリム童話との共通点とかを、いろいろな昔話を語りながら話された。中学生には、「三年寝たろう」から「寝ていていいんだよ」、シンデレラのおはなしから「ゆれていていいんだよ」などと、メッセージを伝えられた。中学生はうれしかったと思う。
私は、進行役だったが、すっかり聞き入っていた。
第3回は幼児教育などの研究者、佐々木宏子さんを迎える。
写真は小澤俊夫さん。ちなみに指揮者小澤せいじさんのお兄さん。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪の三滝渓

2008/11/19 17:11
 鳥取県の初雪の日に、山歩きとなる。
三滝渓谷は10センチほど積もっていた。もみじをうっすらと雪がおおい、なんとも美しい景色だった。
そういえば、去年の11月も扇ノ山の雪の中を、感動しながら歩いた。この時期が山の初積雪の時期なのかなあ。
イタヤカエデ・オオイタヤカエデ・ウリハカエデの赤や黄色やグラデーションのもみじの葉を、たくさん拾って帰る。
でも、寒かった。href="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/122708185810916129223.jpg" target="_blank"><img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/122708185810916129223.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エコたわし

2008/09/08 13:47
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/122084809557616103396.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
エコたわしを編んでいます。
アクリル毛糸で、手のひらサイズ。
もちろん使っています。
食器はほとんどこれでOK
今は、障害者作業所の商品としてプレゼントしている。
初めは円形のお花の形をどんどん作っていたけれど、
ちょっと目や口をつけているうちに、
今は、パンダ・豚・マンボウ・カエル・サルなど・・・
進化している。
先日、中国ブロック大会があって、他のいろいろの商品の
中で売られました。
みていると、「かわいいー」と、実用的なものより
パンダやマンボウなどアニマル物が売れていたようだ。
中には飾っとく・・・と言う人も。
どんどん使ってよ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


石鎚山のお花畑

2008/08/04 10:13
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/121780959377916212700.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 西日本最高峰(1982m)の山、石鎚山に行く。
土小屋に1泊(1490m)。眼下に峯が重なり、
その先に瀬戸内海がチラッと見えた。絶景。
 石鎚山頂はスイスのマッターホルンに似ている。
マッターホルンが朝焼けで真っ赤だったことを思い出す。
 翌朝、7時50分出発。頂上までは4.5キロ、3時間は
かかるだろうと言う。私たちは高山植物を見るのが
目的なので、山頂近くのお花畑をめざす。もちろん途中の
植物も。
 道々、ノリウツギが見ごろだった。山アジサイの群生も
見事だった。ミヤマオトギリソウを虫眼鏡で観察した。
カエデ類も豊富。クロヅルも花を着けていた。蝶もたくさんいた。
 2時間半ほど歩いてお花畑へ。
ナンゴククガイソウ、コオニユリ、ミソガワソウ、ハガクレツリフネ、
タマガワホトトギス、ギンバエなど一面に咲いていた。
丁度季節もよい。満足して下山。
 山らしい山だった。
2〜3日筋肉痛に悩まされる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


童話作家「研さん」

2008/07/07 14:21
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/121540673795516215482.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
 鳥取県出身の童話作家「木村 研」さんの講演を聞きに行った。
研さんには思い出がある。
 何年か前、大山で緑陰シンポジュームが
開催されたとき。私は「読書指導」の分科会ので発表者
だった。パソコンデッキをを持ち込んで、映像を映しながら
発表しようと準備。
 ふと見ると、デッキのちょうど横に男性が座っているではないか。
「しめた」と思い、「私が合図したら、ここを抑えてください」と
お願いした。ところがその男性は、首をかしげているばかり。
「大丈夫です。押すだけですから」と強引に頼み、発表を始める。
もちろん、映像もバッチリ。
 ところが、午後になって講演が始まると、なんとさっきボタンを
押してくれた男性ではないか。
 彼が本日の講師、「木村 研」先生だったのだ。
後で、代表作「999ひきのきょうだい」の絵本を買い、
サインをもらいながら丁寧にことわる。
彼曰く「機会に弱いもので、どきどきしていました」
 今日の彼はもちろん堂々としていました。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新緑の氷ノ山

2008/05/24 15:25

<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/121160946249116107926.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
初夏の花を求めて、氷ノ山トレッキングをする。
やや暑いくらい陽気だったが、山に入ると
木陰が気持ちいい。
サンカヨウが一番の目的だ。
花が咲き見ごろだった。大きな葉に、白いかわいい花が
ついて、なんとも不思議なさま。尾瀬でも見た花だ。
他にも、ニリンソウ・イチリンそう・エンゴグサ・ハシリドコロ
タチカメバソウ・ルリオウショウマなどなど・・・
たくさんの花に出会った。
それに、原生林ではトチノキの巨木林で、ちょうど
ムラサキの花をつけていた。
屋久島を歩き、氷ノ山を歩き、正に木の気をいっぱいもらって
元気になれそうな気がする。
(写真はサンヨウカ)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


連休は美術鑑賞

2008/05/05 11:48
 連休中の平日を選んで、2つの観賞へ行く。
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/120995438090916100961.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
「昭和レトロ展ー情景王・山田卓志の世界ー」
倉吉で開催中。
ちょっと期待はずれ。確かに、昭和・戦後の家庭の
情景は、精密に描写されていたが、怪獣あり、戦車
あり、戦争情景あり、また、アニメのキャラクターありで、
山田卓志の世界や主張が見えない。
単にプラモデルのコレクターと言うことか?
「四季の雅」鳥取博物館で開催中。
東京富士美術館所蔵の名品展。北斎・広重の
浮世絵版画など見ごたえがあった。
個人の収集のようで、日本画や陶磁器などいろいろ
あるが、満足。
富士美術館は八王子にあるそうだ。息子の所から、
近いだろうか。行ってみたい。
やっぱり、連休は毎日草取り。
写真は、我が家の庭。花盛り。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年も4人会

2008/04/18 17:35
<img src="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/907/88/N000/000/000/120850646370016126332.jpg" width="240" height="320" align="right" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
大阪府の箕面に集合。私は一人での遠出は
初めてだが、車で行く。
息子が学生時代池田にいて、何度か
池田までは行った。
3時間半ですんなり到着。
宿は、箕面山荘「風の杜」
料理も、温泉も、夜景も最高だった。
4人は、それぞれあいかわらずだ。
しゃべって、食べて、ワインを飲んで、
満足。
翌日は、箕面の山を散策。
サクラがちょうどよい。ツバキも咲いている。
途中でコーヒーを楽しむ。(写真)
その後、万博記念公園まで行き、
国立民俗博物館と、中国展を見る。
人が多かった。
なぜこんなに多いんだろうと不思議に思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ひみつのはらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる